ta_saママのおしゃれ育児

子供3人ママライター♡おしゃれママでいられるためのアイデアを紹介します♡

ライター歴6年目突入!今はこんなことやってます

おはようございます♪

今日の名古屋はくもり。

久しぶりに雨が降るかなーという感じです。

毎日大量の洗濯物がある我が家。

雨が降りそうな日でも洗濯しないと、明日が大変なので、今日も変わらずの大洗濯です。

 

 

さて、今日は。

 ブログでもよく遊びに行かせていただいている”初マタさん”から、ツイッター

在宅ワークについてのブログを!」

というリクエストがあったので♡

(初マタさん、ありがとうございます♡♡)

 私の仕事の状況をお伝えしたいと思います!

 

だいぶ前の記事ですがライターになった理由・ブログを始めた理由を、ここでも紹介していました。

 

ta-sa1112.hatenablog.com

 

 

ta-sa1112.hatenablog.com

 

ブログ開設2日目とか3日目とかの記事でしたね、これは。

 

ライターのスタートは「ウーマンクラウド」でしたが、ウーマンクラウドが終了したことで、お仕事をいただいていた会社と直接契約することになりました。

 

この”直接契約”が収入アップのポイントになったのかなと思います。

 

「ウーマンクラウド」でもそうですが

・ランサーズ

クラウドワークス

お仕事を提供してくれる仲介会社には、手数料を支払わなければなりません。

この手数料、けっこう高額です。

 

ウーマンクラウドは15%でしたが、他は20%、30%というところもあるらしいですね。

1,000円の報酬を受けたとしても、手数料20%なら800円。

10,000円なら8,000円。

100,000円なら80,000円。

…だいぶ大きいですよね!

 

ウーマンクラウドが終了間近のとき。

私の口座には月11万円ほど振り込まれていました。

手数料がなかったら、もっと多かったのかと思うとちょっと悔しい。

 

でも、ウーマンクラウドがなければ、ライターができる会社と知り合うこともできなかったし、私がこうしてライター業を続けることもできなかったので、紹介料と思えば悔しさもなくなります。

 

むしろ、主婦でも、ママでも、いつでも好きなときに書けるライターという仕事に出会わせてくれたことに、感謝感謝です。

 

ウーマンクラウド終了時に直接契約をした会社は4社ありました。

しかし、そのうち2社はキュレーションサイトの運営が終了し、1社は凍結。

3~4ヶ月に1回お仕事があればいいかなという感じ。

 

ですので、ほとんど1社の仕事を毎日引き受けている状態です。

 

 

この1社は、毎年急成長しているサイトなので、安心して仕事ができているのですが、年を追うごとにキュレーションサイト事情もどんどん変わってきているなと感じます。

 

以前より規則・原則がどんどんどんどん厳しくなってきました。

書ける内容も限られてくるし、ネットの世界には記事がいっぱい!

記事のリライトもNGだし、毎回オリジナル性を出した記事を書かなければいけません。

 

好きでライター業をしているので、書くこと自体に不満はありません。

 

ただ、決められた枠の中でしか書けない

 

というのに対しては、窮屈さを感じていました。

 

 

そこで始めたこのブログ。

 

好きなこと書けるのはやっぱり楽しいです。

 

みなさんのブログを読んで、ブログに愛を込めている人がたくさんいるなと感じました。

愛が込められたブログがいっぱいになってきているネット社会。

そりゃ、キュレーションサイトの運営状況が厳しくなってくるのもわかりますね。

 

 

でも、私の場合、ブログだけで収入を得るなんて夢のまた夢。

 

ブログのように”愛”を込めてライターの仕事もしっかり取り組んでいきたいなと思います。

 

ブログを始める前は、

「20代後半OL向けだけの記事なんていやだー!!」

「子育て記事とかママ向けの記事書きたいー!!!」

と思っていましたが、私にとってライター業はお仕事。

 

20代のトレンドをいつまでもチェックできる!オシャレに敏感になれる!

とプラス思考で仕事に取り組んでいきたいと思います。

 

 

好きなことはブログでたっぷり書けばいいですもんね!!

 

ブログ始めてよかったなー。

きっとブログ始めてなかったら

「好きなこと書かせてくれないからライター辞めます」

と言っていたかも。

 

私が思うライターを長く続けるコツは

 

・レスポンス・記事執筆はスピーディーに

・どんな記事が求められているのかを理解する

・修正されても快く引き受ける

 

この「修正されても快く引き受ける」がけっこう重要です。

 

昔は、記事の半分を修正されることもありました。

「せっかく書いたのに!!!」

と思っちゃうんですが、

「すいません、すぐ直します!」

と修正にもスピーディーに対応していました。

 

ここで「せっかく書いたのに!!!」と怒りを表せば、自分にくるはずだった案件は、他のライターさんのもとへいってしまっていたでしょう。

 

ブログもそうですが、ライター業も「ひたすら地道に」でございます。

その結果、たくさんの案件がもらえて、出産前は月100記事納品することもありました。

私は主人の社会保険の扶養に入っているので、130万円を越さないよう、月の収入の調整も行います。

1月から9月まではがっつり働いて、10月からは1ヶ月5記事という年もあったり。

忙しさを自分で調整できるところも良いところかなと思います。

 

 

それにしたって、思考転換できてよかった!!

書きたいこと 書かせてくれ!!と言わなくてよかったです笑

 

さあ、今日もこれから仕事と公園!

頑張りまーす♪